模型作品ギャラリー


蓬莱泉(愛知県北設楽郡・関谷醸造(株))

三河高原鉄道の役者達
 昭和30〜40年代の非電化の国鉄地方路線の主役はやはり蒸気機関車。そこに気動車やディーゼル機関車が進出しつつあるという、ある意味でバラエティ豊かな時代でした。また、客車列車に貨車を併結した混合列車。各駅ごとに貨車を切り離して貨物ホームに押し込んだり、引っ張り出して列車に増結したり、ほんの数駅の区間を1時間も2時間もかけて進んで行く、誠にのんびりした情景も展開しておりました。
 …というような想定をしておりますが、残念ながら、今のところ蒸気機関車の在籍数はゼロ。これからの大きな課題です。
 ここでは、気動車・客車・貨車を中心に、主な現有車輌をご紹介します。
現有車輌 (2017年 8月)
ディーゼル機関車 DF50,DE10,DD51,日車15tDL
混合気動車 キハ20+テム300
湘南顔の変わり種 キハユニ15 3
客車改造気動車 キハ09+キハユニ09
キハ58系急行気動車 キハ65−キロ58−キロ28−キハシ28−キハ57+キハ58+キハ28+キハ58+キユ25
その他の一般気動車 キハ17
キハ80系気動車
  特急「まつかぜ」
キハ82−キロ80−キシ80−キハ80−キハ80−キハ80−キハ82
       +キハ82−キロ80−キハ80−キハ80−キハ80−キハ82
12系臨時急行客車 スハフ12+オハ12+オハ12+オハ12+オハ12+オハフ13
オールグリーン団体列車 スロフ62+スロ54+スロ62+スロ62 (+オロ11)+スロフ62
その他の客車 スハフ42,スハ43,オハ46,オハ47,オユ10,スハネ16
オハフ61,オハフ33,スハ33,スハフ32×2
マニ36×2,マニ60
鮮魚輸送専用列車 レサ10000×5+レムフ10000
その他の貨車 ワ12000,タキ3000×2,ホキ5700×4,ワム80000×4,ホキ800×4
ワキ1000×2,トラ40000×2,ヨ5000,ヨ8000,ワム60000×2,タキ1500
ホキ2200,ホキ3300(フリー),ワキ2000(フリー),ワラ1,テラ1,コキ5500×5
中央線快速電車 クモハ115−モハ114−サハ115−クハ115
飯田線急行電車 クモハ165−モハ164 800−クハ165

ボタン 機関車の部屋へ ボタン 気動車の部屋へ ボタン 客車の部屋へ ボタン 貨車の部屋へ ボタン 電車の小部屋へ
   

ただいま仕掛中 (2017年 8月) 
機関車  
気動車 寝台気動車急行,キハ10,キハ25
客車 オハ41系 通勤客車,オハ47
貨車 国鉄コンテナC10トキ15000ワラ1ホキ9800,トム50000 他
電車 サロネ583モハネ582モハネ583,クモハ119,クハ118
その他 組立て式レイアウト


ホーム 前 次